『奥川浦温泉 はまゆう山荘』 群馬県

浅間山や北軽井沢に向かう峠(二度上峠)の手前にある
温泉に行ってきました


画像


画像


      ≪奥川浦温泉 はまゆう山荘≫ さん。

               ↑ はまゆう山荘さんのHP

             群馬県高崎市倉渕町川浦27-80
         
                      TEL 027-378-2333


        泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
      
             入浴料 550円 (2時間)

             利用時間 11:00 ~ 20:00


画像


『山荘』という名前なので
小さな山小屋風?ってな感じで思っていましたが

とても大きな 立派な建物でした (^^;
(お風呂で一緒になった方も言ってました ^^)

電話口でぶっきらぼうな感じの返答をなさっていた方と
思われる方が(ネームプレートの名前が一緒だった)
フロント奥から出てきてくださって。。。。。(^^)

丁寧にハンコを押してくれ、またまた丁寧に
お風呂への経路を教えてくださった。。。。。m(__)m

とても穏やかな 感じの良い人で良かったです♪

  (見えない相手への対応は なおさらに誤解を招かないよう
   気をつけないといけないな~と我を振り返ってみた^^)

画像

建物中央のふれあい広場を眺めながら奥へと進む 

画像画像

壁に案内板もついているので迷う事はない!多分!!(笑)

画像

階段を下りて、先端に突き当たり後ろを振り返ると
それぞれの温泉入口があった 

画像画像

コンクリート打ちっぱなしの壁に暖簾♪
なんだか異質なものがここに混在している・・・・。

画像画像

脱衣所はカギの手に棚が設えてあり
籐性の籠がたくさん置いてあった♪

100円リターン式のロッカーもあるので
大きなバッグ持参でも大丈夫 




前回電話した時に、
『ランチは午後2時半まで』と聞いていたので

そのつもりで行ったら 
玄関口に 『ランチは午後1時30分まで』と看板が

【海軍カレー】を食べてみたかったのに。。。。。。(/_;)
 


画像

浴槽は 内湯のみ 

画像

湯口からはしょっぱいお湯が湧き出している♪

画像

カランは8個、この他にシャワー設備もありました。
壁で遮ってあるので、立ったまま利用できる
シャワーのお湯が飛び散りません。。。。イイね

画像

窓の外にある木々はそろそろ紅葉か?
景色を楽しみながら、一人貸切風呂を堪能する

と・・・・・・・・・・・・・・・・ノンビリしていると
外からワイワイガヤガヤ声が聞こえてくる。。。

なんと、小学5年生だという子供たちが
続々と入ってきて・・・・・
先ほどの静寂から、一気に嵐に。。。。。。。。。!!!!!

どうやら 「林間学校」 に来ている子供たちのよう。
ジャバジャバと次々にシャワーを浴び
ガンガンとお湯に入ってくる。。。。。。

ゆっくりと浸かっていた私は
その波に さらわれるかのように漂い
その波で 船酔いしてしまいそう。。。。。。(^^;

『こりゃ、あかん!』 とさっさと上がったが
子供たちも時間を決められているようで
脱衣所でも一緒になってしまった(>_<)

本当の嵐が過ぎ去ったのはその後の事。

浴室の椅子は全部出しっぱなし(桶は使っていなかった)

脱衣所の籠も全部使ったまま。。。。。!
私の周りにあったカゴ9~10個ほどは
まとめて元あった場所に戻しておいたが

それを見ていた彼女たちは、片づけた?。。。。。。イヤイヤ!!
その子たちもそのままにしたままだった 


とても温まる良い温泉にまたまた出会えたが
少しの淋しさが 心に引っかっかった。



画像

画像

窓から見えた 〈ナナカマドの実〉
赤く色づき、美しかった。。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック